猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

MENU

仕事がきっと見つかる!おすすめ楽なアルバイト

簡単なアルバイト高校生や大学生にも人気な楽で簡単なバイトって結構あるんです。力仕事が少ないアルバイトというだけじゃなく、お客さんと対面しないバイト、接客しないバイト、上司にうるさく言われないバイトなどなど魅力的で気が楽というバイトもあります。簡単で楽なバイトでオススメなのが、漫画喫茶、試験監督、映画館、本屋、事務、カフェ、コンビニですかね。短期バイトや冬のリゾートバイトも結構楽なものが多いです。

簡単な人気アルバイトに受かるコツ

バイトの面接は必ず合格するものではありませんし、人員の募集期間も限られているので、あらかじめいくつか気になったバイトに登録しておくと良いですよ。

バイトルドットコム

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

パソコン、スマートフォンで条件を確認して詳細情報を見て、全国の求人情報から自分のニーズにマッチしたアルバイトが探せます。

 

アルバイト先の雰囲気がわかる動画のサービスがあり、実際の現場の雰囲気が働く前につかむことが出来るのもポイント!

 

制服閲覧機能や、バイトル情報局の提供する様々なコンテンツなどのサービスも充実!

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

フロムエー

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

「フロムエー」は、日本最大級のアルバイト求人サイトで日本全国の求人情報が多数掲載。

 

これからアルバイトをはじめたいという方のために、履歴書の書き方や面接ガイド、適性診断といったコンテンツを多数用意

 

地域・駅・業種・職種・時給・シフトなど、こだわりの条件で検索可能

 

お知らせ通知機能や、入力不要のワンタップ応募などで求人活動を加速してくれるのも嬉しい!

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

マイナビ

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

「マイナビ」は、業界最大級のアルバイト・求人探しができるサイトで空いている時間や余った時間を有効活用したい方のアルバイト探しにピッタリの求人情報満載のサイトです。

 

細かく条件を絞り込んで検索出来るので自分のニーズにマッチした求人が探しやすい。

 

一般の求人情報では得られない情報として、多い年齢層、男女比、みんなの性格、人数などが独自のコンテンツで、働きやすい求人が見つかる!

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

タウンワーク

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

全国のアルバイトの情報を網羅して、多くの求人から絞り込んで自分の働きたい求人が見つかりやすい。

 

従来の検索方法よりも簡単で高精度な検索ができます。便利な基本機能も充実!

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

ショットワークス

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

短期・単発のアルバイト専門の求人サイト、ショットワークス。専門だけに、短期のアルバイト探しには強みがあります。

 

特に、働きたい希望の日数を、1日〜1週間くらいの間で選べるという点は、ほかの求人サイトにはないシステムですので、すぐに働きたいと思っている時に非常に使いやすくなっています。

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

 

短期アルバイトなら自分に合った仕事を見つけられる

急にお金が必要になってきたので短期で仕事をしたいとか、時間的な余裕があるので空いた時間を活用して副業でお金を稼ぎたいなどの理由でアルバイトを探そうと思っておられる方もおられるかもしれません。

 

でも自分に合った仕事を見つけられるか?

 

特にスキルが無くても大丈夫なのか、そもそもどうやって仕事を探したらよいか分からないと言った不安を感じる場合もあります。

 

今回は短期のアルバイトをどのように探せばよいのか、どんな仕事があるのか、どれくらいの日給・時給なのか、履歴書の書き方なども見ていきたいと思います。

 

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

 

まず、短期アルバイトにはどのような職種があるのでしょうか?インターネットで「バイトル」や「マイナビバイト」などを検索すると仕事を探すことができますが、日払いバイトや週払いバイトでは、アパレル系、製造系、イベント系、フード系、家電販売、軽作業・物流、オープニングなど様々なジャンルの仕事があります。

 

これらの中から得意な業種、やってみたい仕事を選んでいくことができます。

 

短期アルバイトの日給平均額

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

短期アルバイトでどれ位稼ぐことができるのでしょうか?

 

幾つかの職種を調べてみましょう。

 

これからご紹介していくのは主に関東圏内で未経験・資格無しでの時給・日給です。

 


販売系の時給・日給の状況
  • 携帯電話の販売で時給1500円〜1800円
  • 近距離配送で時給1200円
  • 家電量販店内でのスマホ・タブレットの案内業で時給2050円〜
  • 家電量販店のレジ・お客様対応業で時給920円
  • 家電量販店のレジ兼品出し業1000円〜1250円

 

フード・飲食系時給・日給の状況
  • 屋形船ホールスタッフで時給1350円〜
  • 焼肉屋のホールスタッフ・キッチンスタッフで時給1200円〜
  • 東京ディズニーリゾートで時給1000円〜
  • 居酒屋ホールスタッフ・キッチンスタッフで1150円〜

 

イベント系の時給・日給の状況
  • スマホ・SIMカード案内で1500円〜1800円
  • 大型イベント会場の設営スタッフで日給15000円〜
  • アイドル握手会ライブスタッフで日給28000円
  • アニメジャパンなどのイベントスタッフで時給1000円〜

 

軽作業系の時給・日給の状況
  • 夜勤仕分け・ピッキングで1000円〜1500円
  • 駅・施設構内での案内スタッフで日給18800円

 

このような賃金状況です。バイト選びの際の参考にして下さい。

 

東京ならUberEATSというお仕事もある

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

UberEATSという言葉を聞いたことがあるでしょうか?Uberと言うのはアメリカのウーバー・テクノロジーという企業が運営する自動車配車ウェブサイト・配車アプリですが、このUberが東京でレストランメニューを宅配するサービスを始めました

 

この宅配業を従業員ではなく、Uberに登録した配達員が配達するというものです。土日などの曜日や好きな時間に仕事をすることができます。短期バイト向けの仕事と言えます。移動手段は自分で自転車か原付バイクを準備する必要がありますが、レンタル自転車を利用することもできるようです。

 

支払いは基本的に歩合制で、配達一件ごとに固定額の報酬が発生します。また、1注文ごとに報酬があります。そして、配送距離が長いと報酬が増えますし、最低保証時給が発生する場合があるので、注文が無くても時給が付くこともあります。この仕事は業務委託関係なので、雇用関係にはなりません。報酬は週給で支払われます。

 

Uberの仕事の流れ

まずUberEATSに配達員として登録します。登録の際に身元確認用の書類提出(運転免許証等)が必要です。

 

そして、実際に働いている時間中は「Uber Partner」という配達員用のアプリをオンラインにして、アプリから呼び出されたら応答し、配達元のレストランやお店に向かい、商品を受け取ります。

 

「UberEATS」であることを伝えると、お互いの注文番号を確認し、間違いがなければ受け取り、先ほどのアプリを操作して「お店に到着しました」を選びます。

 

そうすると注文一覧が表示されるので受け取った商品との確認をします。

 

問題が無ければ、その後アプリの「START DELIVERY(配達開始)」を捜査して、お客様の所に向かいます。

 

配達員はアプリのマップを頼りにお客様の所に配達します。お客様に「UberEATS」であることを伝え、商品をお渡しして終了です。

 

アプリを多用するのでスマホのバッテリーがすぐになくなる心配がありますが、Uber側が大容量のモバイルバッテリーとハンドルに取り付けるスマホホルダーを支給してくれるので心配ありません。また、配達用のバッグも支給されます。

 

この仕事は慣れてくると時給2000円ほどになることもあるようなので、自分の隙間の時間をうまく活用できれば、良い仕事になるかもしれません。ただ、東京の道をよく知っていることや自転車の場合は体力的なものも関係してくるのでそれも念頭に置きましょう。また、バイクや自転車を利用して配達するので交通事故のリスクも考慮しておこなければなりません。

 

業務委託されているため何かのアクシデントがあってもUberの労災はありません。また、通常加入しているバイク・自転車の保険の場合、業務中の事故は保険対象外になっていることが多いので、別途業務用の保険に加入する必要もあります。自転車なら月額数百円、バイクも高くても月額3000円ほどで加入できるものもあるのでそれらを利用すると良いでしょう。

 

時間帯によってはオーダーが入らず思ったより稼ぐことができないというリスクもあります。また、レストランとお客様による評価によって配達優先度やインセンティブが違ってきます。評価が低ければ仕事の回ってくる率が減るかもしれませんが、高評価なら多くの報酬を手にすることができます。

 

そのためのマニュアルをUberも用意してくれています。このUberEATSは、東京の道やお店に詳しい方、体力に自信のある方、自転車やバイクが好きでそれらを使って仕事をしたい方、数時間単位で仕事をしたい方などにオススメの新しいジャンルのお仕事です。

 

クラウドソーシングのお仕事

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

クラウドソーシングという言葉を聞いたことがあるでしょうか?クラウドソーシングとは、仕事の依頼者側が専門業者を選んで個別に発注するのではなく、インターネット上で不特定多数の人に業務を委託することを言います。どんな仕事があるのでしょうか?

 

クラウドソーシングで有名なのは「クラウドワークス」や「ランサーズ」といった求人サイトでしょう。そこではデザイン制作やWeb制作、システム開発やライティング、タスク・作業といったジャンルのお仕事があります。

 

デザインやWebの制作やシステム開発などという言葉を聞くと素人にはできない仕事で、クラウドソーシングは自分には向いていないと感じるかもしれませんが、そうしたスキルのない方でもこのジャンルの仕事はあります。

 

例えば、ライティングのお仕事の内容を見てみると、ポケモンレート記事作成1記事1500円といったものや、小型アロマディフューザーの使用感レビュー500文字程報酬300円(小型アロマディフューザーはレポート後贈呈)など様々なジャンルのライターの依頼があります。

 

これまでの自分の経験してきたこと、興味があることや趣味の知識を活かすことができます。

 

また、タスク・作業の仕事というものもあります。例えば1対1のインタビュー起こし50分という仕事が、分単位50円前後の報酬であったり、少女漫画のレビューが15記事1400円というものもあります。

 

商品代理購入のお仕事で商品1品につき2000円の固定報酬などもあります。特にスキルが無くてもやれると思える仕事もあるのではないでしょうか?また、チラシやロゴマーク、キャラクターデザインを描くという仕事もあります。この仕事の注意点は支払い方式がコンペ式ということです。

 

コンペ式とは、複数の提案を集めその中からクライアントが気に入ったものを選び、そのデザインを描いた人に報酬が発生するというものです。つまり選ばれなければ報酬は得られないというリスクはあります。具体的にどんな仕事があるのでしょうか?

 

パッケージ化粧箱受注サイトのロゴデザイン作成で、契約金額は21600円というものや、テキスト・問題集の表紙のリデザインの契約金額は32400円というものもあります。

 

こうしたデザインの仕事の中には、そのコンペが終わった後も専属のデザイナーとして契約をしたいというクライアントもいるので、そうした仕事を続けたいと思う人はそういうクライアントの仕事のコンペに参加すると良いかもしれません。ロゴの絵やデザインを描くのが好きという方や、自分の好きなことがもしお金になるならやってみたいという方におすすめなお仕事です。

 

インターネットで仕事を見つける

短期のアルバイトはインターネットで見つけるなら、苦労しなくても様々なジャンルから自分に合ったものを見つけることができます。

 


バイトルの仕事の探し方

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

例えば、「バイトル」の公式サイトを見てみると、サイトの上部やサイドバーの所に「期間から探す」という項目があります。

 

ここを選んで次のページに行くと、次にエリアを選択します。その後、希望の期間を選択します。

 

「1日」、「1週間以内」、「1か月以内」、「3か月以内」、「3か月以上〜長期」という項目があるので任意のものを選びます。

 

次のページに行くと、希望の職種や特徴、労働時間帯、雇用形態、給与携帯(時給か日給か等)等を選択し、仕事を検索することができます。

 

この特徴の欄には、高校生歓迎や主婦・主夫歓迎、未経験・初心者歓迎やシフト自由、託児所ありや副業・WワークOK、髭・ネイル・ピアスOK、履歴書不要など様々な選択欄が並んでいるのでじっくり選んでから検索すると良いでしょう。

 

検索すると下の所に検索結果が出てきて、自分に合うと思える仕事が絞り込まれているのでそれらから好きな仕事を選び、応募する(申し込む)ことができます。

 

申し込みに履歴書が必要な場合

猿でもOK。簡単なバイトランキングはココ!

短期のアルバイトには履歴書が不要な場合があります。前述した選択欄の中にも履歴書不要欄もあり、そうした仕事を選んだ場合は履歴書の提出は不要ですが、提出が求められた場合には準備する必要があります。では履歴書を準備するにあたって書き方を見ていきましょう。

 

まず、「学歴」の書き方です。1行目に「学歴」と記入して、小学校卒業から順に書きます。中学校は卒業年月のみ記入します。高等以降は入学・卒業年月を記入します。この時、学校名は「同校卒業」や「〃」の記号を使わないようにしましょう。さらに、「高等学校」を「高校」と略すのもやめましょう

 

「私立・公立」が分かるように「〜〜市立〇〇高等学校」、「私立△△高等学校」など正式な校名で記入しましょう。大学、短期大学、専門学校、高校は、学部や学科、専攻名まで記入します。在学中の場合は、それも記入します。入学年・卒業年は西暦、元号のどちらでも構いませんが、年月日の表記がバラバラにならないように気を付けましょう

 

次に「職歴」の書き方です。職歴は学歴とは一行空けて、中央部分に「職歴」と記入します。開始・退職年月ともに記入するのが一般的です。会社名も略して記入しないようにしましょう。株式会社の場合、会社名+株式会社か株式会社+会社名なのかにも気を付けます。特に職歴がないなら、中央に「なし」と書きます。最後に「以上」と右端に寄せて書きます

 

職歴欄が少なく、欄が余ってしまう場合は、下の行に業務内容を簡単に記入することもできます。これによりどのような経験があるのかアピールすることもできます。逆に職歴が多すぎて書ききれない場合、応募する職種に近い物からいくつかピックアップして記入できます。在職期間が短いものは与えるイメージが良くないので選ぶのは避けましょう。

 

職歴に空白期間がある場合、自己PR欄や志望動機欄でその間に何をしていたかをアピールすることもできます。学業や、家庭の事情、健康上の理由で働いていない期間があった場合は、その旨を記入することができます。

 

プライバシーに関わる内容で書きたくないと思うかもしれませんが、仕事を割り振る場合に個人の事情をある程度知っておいたほうが職場にとっては良いので記入したほうが良いでしょう。こうした書類を記入する際、まず鉛筆やシャープペンシルで下書きをしてからボールペンで記入すれば、間違う事も少なくなるでしょう。

短期アルバイト向き おすすめ求人サイトランキング 

更新履歴