ネット上の新しい働き方も要チェック

MENU

ネット上の新しい働き方も要チェック

「クラウドソーシング」という働き方

ネット上の新しい働き方も要チェック

「クラウドソーシング」という働き方をご存知でしょうか。

 

最近よく聞くようになってきました。

 

クラウドソーシングとは、「クラウド(群衆)」と、「ソーシング(業務委託)」を組み合わせた言葉(造語)です。インターネットを通じて不特定多数の人材に仕事を委託することを意味します。

 

業務内容と報酬を提示し、仕事を発注しますが、社外から効率よく人材を募ることができますし、雇用する側は雇用関係を必要とせずに低リスクで仕事を依頼できるというメリットがあります。仕事を受ける側は、得意な分野や、技術を活かすので、仕事に対して質の良いものを提供することができます。

 

日本でも、インターネットの普及に伴ってクラウドソーシングという分野は拡大しています。2008年創業のランサーズ株式会社、2011年創業の株式会社クラウドワークス、Craudia、CROWDなど、次々をサービスを開始しています。たくさんの案件が常時多数募集しており、その募集を見て、行いたいと思えば行うという形で参加します。

 

自分にとって都合の良い時間に、好きな量を選んで仕事をすることができます。やりたい仕事、できる仕事を選べます。在宅でできるので、時間や場所を選ばないということも、働く側にとってうれしい要素です。

 

どのように働くのか

クラウドソーシングには、いくつか働き方があります。クラウドワークスを例にすると「タスク方式」という仕事があります。この方式は、仕事内容、募集件数、報酬などの詳細が出ていますので、できると思ったら参加します。大勢の方も参加して同時に作業すればあっという間に終わってしまいます。

 

1つの仕事に対する報酬はかなり低めですが、どんどん仕事をこなすことによってある程度まとまった額を得ることができます。ほかの方式として、「プロジェクト方式」があります。この方式は、発注者と個人で1対1で契約して働く方法です。報酬は高額のものが多いので、たくさん稼ぎたい方におすすめです。

 

コンペ方式」は、発注者が多くの方に仕事をしてもらい、採用されれば報酬をもらうことができ、採用されなければ報酬がないという働き方です。ほとんどの仕事が、パソコンでできるものです。文章のライティングや、アンケートなど簡単なものもありますので初心者でもできます。ロゴやイラストのデザインといった専門的な仕事もあります。

 

「クラウドソーシング」に興味を持たれた方、持っておられる方、一度サイトを見てみませんか?きっと、あなたにもできる仕事があるはずです。今すぐはじめることができます。空いている時間を有効活用してみませんか。

楽なアルバイトを見る>>